スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモちゃんとの8か月

私は去年の6月にオカメインコを飼った。
クリーム色の身体にオレンジのほほ紅が可愛い「ルチノー」という種類のオカメちゃん。

ペットショップにいたその子はすごい甘えん坊で、他のヒナが来たからといって「ジーーージーーー」と
子供返りしてしまうくらいだった。

そんな、困ったチャン(お店の人的には)に一目ぼれしてしまったのだ

その時ひどく落ち込んでいた私は、久しぶりにドキドキした。
ゲージを買ったり、お迎えするためにイロイロそろえたりした。
鳥を飼うのは、小さい時に文鳥以来だ。
その文鳥たちもとても賢かった(*^_^*)

そう、私は鳥が好きなのだ。
デビルマンでは「幼獣シレーヌ」
バビル2世では「ロプロス」
そしてジョジョの奇妙な冒険では「ペットショップ」というスタンドにあこがれた。

シレーヌ(美しい)

sirenu1.jpg


例外なくオカメインコもとても賢く陽気な鳥だった
私の言葉をすぐ覚えていろいろおしゃべりをする。
「モモちゃんおいでっ」
というと嬉しそうに私のところにやってきたり。

私はオカメインコのモモちゃんとハムスターのミミちゃんに囲まれてとても幸せだった。
いやなことがあっても、悲しいことがあっても2匹が慰めてくれた。

ミミ先生

ミミちゃん手の上で

モモちゃん

ももちゃんおすまし


特にモモちゃんは、テレビを一緒に見てて私が大笑いすると一緒に
「きゃはははははっ
と笑ってくれたりするので、一人ぼっちの時も全然さみしくなかった。

でも、お別れは急にやってくるもので・・・。
うちは寒くなってくると窓のシャッターを下ろす。
その時もいつも頭の上にのって、動じない強い子だった。

いつものようにシャッターを下ろす時、急に近所で「パーーーーンッ!!」とビックリするほど大きな音が鳴った。
その時、モモちゃんは驚き外に向かって飛んだ。

あわてて後を追ったけど、モモちゃんは風にあおられ高く高く上がった
「ピィヤッ!ピィヤッ・・・」
と不安がっている。
私は何度も大きな声で
「モモちゃんおいでっ!!モモちゃんっ」
と叫びながら後を追った。

心臓が壊れそうなくらいドキドキしていた。

その後も後を追ったが、どんどん気流に巻き込まれ高く高く空に呑みこまれていった。
そして、遠くの方で ひらひらと落ちていくのが見えた。

わたしは泣きながらいろんなところを探しまわった。
空き巣に間違えられたり、犬にほえられたりしながら 毎日 毎日・・・。

張り紙、掲示板 警察。

できる限りのことはやった。

ひどく落ち込む私に友達は
「ちゃっかり者のモモちゃんは、素敵なおうちで幸せに過ごしているよ」
わたしもそう思うようにしている。

しかし、私は今でもよく泣く、モモちゃんと最後まで一緒にいたかった。
本当に大好きだった。

ももちゃん 幸せに。

本当に今までありがとう。。。

comment

管理者にだけ表示を許可する

みみもも(=^・^=)のおとちゃんです。
家もみみももの前にモナカがいました。
気持ちは判るような気がします。(+_+)

popeyeさんへ

いきものを飼っているうえで、絶対に遭遇するお別れなんですが、
最後まで一緒にいてあげれないのはとてもつらいですね。
みみももちゃん、かわいい名前というか、すごい偶然でびっくり!!
しあわせに暮らしてくださいネ♪( ´▽`)

No title

そんなことがあったんですね。
気が気でないだろうと思いますが、良いほうに考えることが出来たらいいですね。
タリ店さんもお体に気をつけて。

yoshida さんへ

yoshida さんこんにちは。
お誕生日に頂いた、イラストに毎日癒されてます(*^_^*)
本当に、去年からいろいろなことがあり、私の身体も心もボロボロでした。
今は、落ち着いて来たんですョ。
また、会えるのを楽しみにしています。いつも ありがとう!♪( ´▽`)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。