スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切な方(*^_^*)

うちのお店にも、外人のお客様が来てくれたりするわけで。

でも、英語が全くと言っていいほどしゃべれない(あの、学校での教育はなんだったんだ???)タリ店は、
かなりビビるわけで

入口地点で
「ゆーきゃん すぴーく いんぐりっしゅ???」
とか
「さうすいんでぃあん れすとらん おーけー?」
とか

予防線を張るわけです\(_ _;)/ オテアゲ~

しかし、結構いはるんですよね。
ビビってる私に、かなりうまい(私よりうまい!!)日本語でしゃべってくれる外人さん。

で、ホッとしてお店に入ってもらうわけです。


前が長くなりましたが、この間 あんまりにもフレンドリーな3人の外人さん達だったので、
ちょっとしゃべってたんですね。
で、前から不思議だったこと。

「なんで、こんな辛い店があることを知っているのだ?」

と、言うことについて聞いてみたら 一人の人がこんなものを見せてくれました

498352222.jpg

なんと、電車の中で仲良くなった女の人が書いてくれたそうです。

うれしーーーーー

しかしこの地図、ちょっと遠周りじゃないですかぃ(@_@)
って、外人さんにいったら、

「ちゃんと地図でもう一回確認してきたョ」

だそうでした。

しばらくは、外人さん恐怖症なくなりそうな予感(*^_^*)

あ、、、あと、私の友達は年下が多いのですが(看護学校仲間 ひとまわり下軍団)、
まだまだ、出会った時の私の衝撃が大きいらしく、
来る時には、酒かでっかい辛いものをくれます

120118_1952_01.jpg

もーそんなに若くないんだよ~~~ てか、食べますけど(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

英語でコメントを書き込んで驚かせようとしたら、英語でのコメントは受け付けてくれなかったです(笑)

KHさん

> 英語でコメントを書き込んで驚かせようとしたら、英語でのコメントは受け付けてくれなかったです(笑)
そのような危ないことは、ちゃんとシャットしてますって言おうかと思いましたが、今初めて知ったーーー(笑)
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。