スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行記 食事編 

レストランのお料理は、海外からのお客さん用にアレンジしてあるので、やっぱり家庭料理を見るのがいいということで、インドにいる間は、スブさん宅・スブさんの奥さんの実家・スブさんのお母さんの家・スブさんの妹さんの家の家庭料理を学ぶことになりました。


どのお宅もかわいい作りで、日本みたいに靴を脱いで入るんですねーーー。

妹さんのキッチン

で、インドのトイレは汚いと言っていましたが、どのおうちもきれいでした

110121_0207~01


町に二人で出掛けた時に借りたトイレもそんなに汚くなかったけれど、手桶に水を汲んで、後ろから水を流して左手で洗う、というのがうまくできなかったなぁ。
みんなどうやってんだろう?????と、最後まで疑問は残りつつ。。。

各家庭によって味が少しずつ違うのですが、やっぱり南インド!
辛い!!
青唐辛子・唐辛子のオンパレードです。
サンバルも辛くて刺激的。
110122_2133~01

で、作り方や一緒に作ったりして、ご飯が出来上がるのですが、女性の方は最後に食べるみたいで
ずっとサービスしてくれます。
それは、まさに「南インドわんこそば現象」!!


ゆっくり食べてのろのろしていると、どんどん入れてくれます。
そして、それが実家だと、奥さん→おじいちゃん→おばあちゃん→奥さんとぐるぐる回って来ます

おーーーーっ!!

でもこれって、すごいおもてなしやん、ことわれない~~~。(だって断ると悲しそうな顔するんだもん)
って、最初の3日位は思って食べてましたが、4日目からは学習し、
相手が何かを取りに行っている間に、最後の分を猛スピードで食べて、
皿の上で手を洗い
「もう食べ終わりました」
と、アピールできるようになりました

で、ですねーーー。
インドの家庭の料理とか、その辺の汚い食堂の料理って日本で出されている南インド料理と本当に違いました。

下の写真は、ドーサィなんですが、日本のはもっと茶色くって薄くってパリパリなんですが、
インドのどの家庭もふんわり優しいんですよ。
おいしいっ!!
タリカロも、これを出していこうとタリ店しっかり学んできました(*^_^*)

110126_0951~01

これはすごいスペシャルでしょ。

110122_2140~01

ほかは、こんなボロッとしたところで食事してみました

110123_0959~01

ここも イドリーやドーサィを食べましたが、うまかった(*^_^*)

で、最後の夜に一回だけいいところで食事をしようということになり、
ホテル シェラトンのメインレストラン「ダクシン」に行ってきました。

めっちゃ重い、木彫りのメニュー もてへんがなぁーーー

110129_2133~01

最初からかわいいスナックとお花。しかしスナックの中に唐辛子のあげたものも
気が抜けませんなぁ

110129_2134~01

ムーディーな店内。インド音楽の生演奏もしてました。
サーヴィスマンは、すべて一流。(ここの英語だけ聞き取れた)
110129_2141~01

料理は、ケララ・チェンナイ・アンドラ・あと一個忘れた。。。
南インドの4州の料理が楽しめます。
もちろん、アンドラ州のモノを。アンドラは、チャトニーがとにかくたくさんつくそうです。

110129_2201~01

チキンとフィッシュをチョイス。
欧米人はスプーンで食べてましたが、私たちの席のサービスマンが、
「インド料理は好きですか?」
と聞いてきたので、
「大好きです!!」
と答えると、右手を出して
「ぜひ!手で食べてください
と、笑顔で言ったのが可愛かった~~~~~。

お料理は、やはり辛さ控えめ。
でも、美味しいし、ムードもすべて良かった。

インドにいる間はすべて、大満足の食事でした~~~。





comment

管理者にだけ表示を許可する

おかえりやす

楽しかったようでなにより

新メニューも楽しみにしとります

うりほーさん

>楽しかったようでなにより
>
> 新メニューも楽しみにしとります

ただいまです(*^_^*)
新メニューいっぱいできそうですよ!!
おたのしみに~~~~~e-343

No title

荷物1つ以外、ご無事で何よりです。改めて、おかえりなさい!
この1週間、車で何度かお店の前を通り、お店が荒らされてないか、チラチラみていました。全く意味はありませんが・・・。
やっぱりタリカロがないと、生活に張りがなくなりますね~。再開(会)楽しみにしています。また、M氏と伺うと思います。それまで、ゆっくり休んでくださいね。

りキロ―さん

> 荷物1つ以外、ご無事で何よりです。改めて、おかえりなさい!
> この1週間、車で何度かお店の前を通り、お店が荒らされてないか、チラチラみていました。全く意味はありませんが・・・。
> やっぱりタリカロがないと、生活に張りがなくなりますね~。再開(会)楽しみにしています。また、M氏と伺うと思います。それまで、ゆっくり休んでくださいね。

荷物、スパイスなんですよ~え~ん(>_<)
でも、夜に二人でぶらついたりいろいろ危ない行動した割には、無事帰ってこれました。
お店、気にしてくれてたんですね。ありがとうございます。
実は、旅行前に警備システムをお願いしてたんですよ。ちゃっかりんこ(*^_^*)

私たちも、再会を楽しみにしてます。
これからは、メニュー増えそうですよ。楽しみにしていてください(*^_^*)
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。