スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月鬼越え!!

2010年10月1日。

年に4回しか作られない、あの東京の大沢食堂の「極辛」を抜いたといわれている、ゴヤクラの鬼越えを食べに、大急ぎで大阪へ。

今回は、店主の意気込みを感じる。
だってMIXIで「ジョロ、ハバネロ・・・」とおっしゃっていたくらいだから。

ジョロキアというインドの辛いトウガラシは、私も「店長の激辛料理」でたまに扱うけれど、
扱ったものすべてを、激辛に変えてしまうという恐ろしいモノ。
だから、手袋したり、それ用のまな板・フライパンを用意している。
素手で触ったりしたら、その手は「毒手拳」となり、私自身を含め、人々にかなりのダメージを与えてしまうだろう。

そして今回はラム肉の鬼越えだそうだ。

ラム肉をカレーにするなんて贅沢

それらも含め、今回は団員も鼻息が荒く、良い意気込みである。

夜の仕込みがあるので、11:30には店につきたい。
大急ぎで、大阪へ。
急ぎすぎて、奈良でコンビニに寄れず、牛乳入手できず。
うぅ。。。すきっ腹に鬼越えを入れるのは危険だ!!!

大阪は渋滞中。
あーーーーーっ!!仕込みに間に合わん!と団員とイライラ

そんなこんなで、南船場に到着。

店に行くと2人くらい並んでいた。
回転は速く5分くらいで店内へ。

以前ゴヤクラの遠足(という名前の飲み会)で、ご一緒させてもらった常連さんたちに挨拶しつつ、
鬼越え全がけのハーフ(ここはけっこうご飯の量が多いから)を注文。
「やっぱり全がけですか」
と店主。
前回、楽勝だったので、今回は全がけに挑みたい。

団員は
「鬼越え4:キーマ6でおねがいします」
と、またもや弱気注文。

あーーーーー!!進化がない!
が、今日は、ジョロ・ハバネロなので、ここは許すとしよう。

すぐに鬼越え全がけ半分くらいが登場

101001_1158~01

一口、う~ん今回ラム肉を使っているだけにうまい。
と思った瞬間に、激辛ファイアー

でも、うまい!!

と、バクバク食べてしまって、すぐに完食。
またもや店主に驚かれる。。。

完食


そして、恒例になってしまった、こと時の団員(今回は写真入りでドーゾ)

101001_1209~01

今回も汁まみれ&訳が分からない光りまで、おでこからビーム

もう目はうつろになっていた。
しかも、鬼越えを少ししか食べていないのに。。。

あーーーーー!!またもや尻の穴のかゆい思いに駆られる!!

「食べられないのか?」
と聞くと無言でうなずく。

仕方ないと、鬼越えを食べてやる。

その後、残ったキーマをもたもた食べている。。。

団長は、ヒマなのとカレーズ・ハイになり、「鬼辛」もあることを知ると
店主に鬼からもくれっくれっと頼む。
が、ご飯がないから、ルーだけくれた(すみません、、、同業なのに空気読めなくて)。

そして鬼辛も食べて鼻歌歌いながら、
「ありとあらゆる疲れがどっと出ました」
とポンコツになった団員を連れて帰ったのでした。

帰りに団員にアイスを買ってあげた。
ちょっと優しく大人になった団長でした。

101001_1232~01

が!!
恐るべし鬼越え。
胃が弱い団長は、帰ってから胃痛に6時間以上悩まされたのでした。。。

あーーー、もう激辛挑戦やめようかな。。。←弱気発言。とほほ。。。

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕も胃は痛かったですよ.でもそれは胃が弱いから?
痛みを感じない、より、感じるほうが健康じゃないかな?と思ったりしますけど.
食事中の口の中の辛さの持続時間は、案外、短かったように感じました.

天晴れじゃ!

鬼越全がけを完食とはハーフサイズとしてもお見事!
仙人も鬼越全がけ大盛を制覇した時は6時間後に腹痛で悶絶し
牛乳を2L飲み激辛道の引退を考えたよ(この痛みは胃ではなく腸粘膜への刺激痛で一度経験すると辛いものが怖くなります!)
それからは少しは激辛を控えるようにしておるのじゃ
さて豊中のカフェMOREで開催された救急車カレーのイベ(9月23日)に参加した御仁は居られまいかのぉ←参加したかった!
仙人は土曜日東京出張で昼にボンナペティイ@田町でチキンカレー特辛を夕にはサンライン@泉岳寺で高田総帥が辛いとTVで言っていた店に行きがっかりし、翌日はモジャ@新大阪は200倍までだったので500倍まで上げましたがつくづくゴヤクラに行くべきだったと悟ったよ
って何処が控えてんねん!と突っ込まないようにe-257色付きの文字

No title

激辛仙人殿
今回はじめて、ゴヤクラの鬼超全部かけに挑戦し、完食いたしました.
その後は私も、腹痛の波状攻撃にさらされましたが、なんとか乗り切りました.ゴヤクラを後にし、長堀橋→梅田→難波とウロウロして帰ったのですが、すれ違う人がみな「おたんこなす」に思えたのはやはり「カレーズ・ハイ」の影響なのでしょうか?中でも、大阪駅ビル地下で、コックコートを着てビラを配っているインド人を見たときには、「何やってんだか」とつい思ってしまいました.でも、激辛の世界は奥が深いですね.私などは仙人様の足元にも及びませんが、また、いろいろとご教示くださりませませ.

KHさん

> 僕も胃は痛かったですよ.でもそれは胃が弱いから?
> 痛みを感じない、より、感じるほうが健康じゃないかな?と思ったりしますけど.
> 食事中の口の中の辛さの持続時間は、案外、短かったように感じました.
そうですね。
この痛みが分からなくなったら、逆に危険かも(笑)
で、痛い時は「もう食べない!!」って心に誓うんですが、6時間くらいたって治ったら、また辛い物とかお酒飲んでる自分が悲しい。。。

仙人様

> 鬼越全がけを完食とはハーフサイズとしてもお見事!

ありがとうございまーす!!

> 仙人も鬼越全がけ大盛を制覇した時は6時間後に腹痛で悶絶し
> 牛乳を2L飲み激辛道の引退を考えたよ(この痛みは胃ではなく腸粘膜への刺激痛で一度経験すると辛いものが怖くなります!)
> それからは少しは激辛を控えるようにしておるのじゃ

私も、その後の粘膜痛が、怖くて。。。
鬼越えは、どんどん進化しているので、次はムリかも。。。


> 仙人は土曜日東京出張で昼にボンナペティイ@田町でチキンカレー特辛を夕にはサンライン@泉岳寺で高田総帥が辛いとTVで言っていた店に行きがっかりし、翌日はモジャ@新大阪は200倍までだったので500倍まで上げましたがつくづくゴヤクラに行くべきだったと悟ったよ
ボンナペティイのチキンカレー辛くなかったですか?
東京から来られたお客さんが、タリカロとよく似た感じで辛いって言ってはりました。
私は行ったことないので、わからないのですが。。。
モジャ500倍ですか???
やっぱり1000倍でしょ!(^^)!

> って何処が控えてんねん!と突っ込まないようにe-257色付きの文字
ホントですね!
もう、本当にお好きでe-414

No title

KHさんへ
>今回はじめて、ゴヤクラの鬼超全部かけに挑戦し、完食いたしました
いやいやKH殿も真の漢!鬼超え全掛け完食は難関ですよ。仙人はこれ以上は無理と思ってます。
タリ店さんへ
ボンナペティイ特辛は似ても似つかないカレーでした。ニンニクでローストした肉に欧風ソースがかけてあり辛さも一般的なものでした。サンラインは辛さよりも生姜、ニンニク、ブラックペッパー等が効いていてお腹がポカポカする感じが続きました。どちらも私にはやや辛の類です。モジャは近いうちに1000 行って来ます。粘性のあるソースとハバネロ粉の何とも言えない味に苦しみそうですが怖さは無いでね。なお、東京圏ではカーナピーナのスペシャルホットがホットの16倍らしく現在関東圏一位の辛さだそうです。ホットは大変美味しい辛さでしたが一般の人間には完食不可でしょう。(大沢の大辛より辛いですよ)

KHさん

> 激辛仙人殿
> 今回はじめて、ゴヤクラの鬼超全部かけに挑戦し、完食いたしました.
、長堀橋→梅田→難波とウロウロして帰ったのですが、すれ違う人がみな「おたんこなす」に思えたのはやはり「カレーズ・ハイ」の影響なのでしょうか?中でも、大阪駅ビル地下で、コックコートを着てビラを配っているインド人を見たときには、「何やってんだか」とつい思ってしまいました.でも、激辛の世界は奥が深いですね.私などは仙人様の足元にも及びませんが、また、いろいろとご教示くださりませませ.

何をやってるんですかーーーーー(笑)
次は、モジャ1000倍ですね。

Re: No title

> タリ店さんへ
> ボンナペティイ特辛は似ても似つかないカレーでした。ニンニクでローストした肉に欧風ソースがかけてあり辛さも一般的なものでした。サンラインは辛さよりも生姜、ニンニク、ブラックペッパー等が効いていてお腹がポカポカする感じが続きました。どちらも私にはやや辛の類です。モジャは近いうちに1000 行って来ます。粘性のあるソースとハバネロ粉の何とも言えない味に苦しみそうですが怖さは無いでね。なお、東京圏ではカーナピーナのスペシャルホットがホットの16倍らしく現在関東圏一位の辛さだそうです。ホットは大変美味しい辛さでしたが一般の人間には完食不可でしょう。(大沢の大辛より辛いですよ)

そうなんですか!!
ん~~~ご情報だったのか。。。
今度、東京行ったらカーナピーナのスペシャルホットに挑戦してきます!
もちろん帰る間際に^^
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。