スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダ体験

京都の本格インド式・アーユルヴェーダサロン・milanaで、
アーユルヴェーダ体験をしてきました。
これが彼女のサロンです

milana_tennai.jpg


ここは、私の友人が施行してくれるサロンで、使っているオイル等はすべて彼女がインドから持ち帰っている
大変質の良いオイルを使っています。

彼女は、1996年に初インド。
日本女性で初アーユルヴェーダ医師になられたDr.イナムラ・ヒロエ・シャルマ氏に出会い、アーユルヴェーダ医学基礎講座を学んだ後、prof.H.S.シャルマ氏(元グジャラートアーユルヴェーダ大学大学院長)に薬物学専門講座を学ばれた、とても素晴らしい施行士さんです。

私もアーユルヴェーダというのは初めてで、ドキドキ。。。
まず、1時間ほどかけてカウンセリングを。。。
その後、段階を踏んでケアしていくそうです。

これに着替えてくださいと出された、インディーな布を巻きつけ施行開始。
100216_1742~01

これぞ真の体を張った体験記。
背中の筋肉が、物語っております(笑)

この日はお任せだったので、不眠症の私のために「ハーバルスチームテントサウナ」から開始。
こんな感じ

CA3C0143.jpg

だれですか!店との間から座敷わらしが手を振っているなどという人は←料理人(こいつは本当にたちが悪い

これ、足はフットバスで、お尻の下からじんわりあったかくなってきて実に気持ちいい。
熱すぎないのにすごい汗をかいてしまって、それにもかかわらず中でうとうと。。。

その後はベットでオイルを使ったマッサージ。
彼女は、私の悪いところをぴたりと当ててくれます。

CA3C0142.jpg

タリ店、ちょいハンケツですが、これぞ真の体験記(もういいってっ!!)。

その後、オイルなど落とす必要がなく、すべてが体内に吸い込まれていきました。
これには驚愕!!

普通アロマエステとかだと、シャワー浴びるんですよね。
この日は、頭はやらなかったからかなぁ。

でも、その後はすっきりしゃっきり、お肌すべすべ。
この後、スブさんのいるティラガ(京都の南インド料理の老舗)で、姉と合流して
大酒を飲みましたが、次の日は二日酔いナシ!!

インドって深いニャーと、思うタリ店でした。

Milanaさんは、うちのリンクにもあるので、興味のある方は行ってみてください。
芸能人の方も、撮影の前日に来られるそうですよ。

*この体験は、2月ころのものです。
 やっと、書けました~~~。

タリ店もお気に入りのお店です^^

一応 「milana」←クリックで開きます



comment

管理者にだけ表示を許可する

やーい、やーい、ケツでかー!

BTWさん

げーーーーーe-275
人の肉体的欠陥をついてはいけませんぞなもし。。。
ドバーッ(┬┬_┬┬)滝のような涙

No title

うお~!!
まさに身体をはった渾身のレポートありがとうございます。
気持ちよさそうですね。マッサージ大好き人間の私にとってはうらやましすぎますぁ
額にオイル(ろうそくはいや)垂らされたいです。
ギーの目玉攻めはされました?

No title

てんちょーの美背中、美尻に失神!v-73

人に対する感動、食に対する感動、そして、性に対する感動までをも表現されはじめたこのブログッ!
感動の全てを兼ね備えていると言ってもいいですねっ!ヽ( ´¬`)ノ

残念ながら、私は脳内オヤジなのですが、本物のオヤジ連中には、こりはたまりません!おそらく!(´∀`;)
わーい、今後もこの路線を(も?)、ぜひ!ヽ( ´¬`)ノ

BBMさん

いやぁ。。。

お恥ずかしい限りです。。。
初めてだったので、ギーを垂らすのはやりませんでした。
時間も押してたし。。。

次回は、ギー体験してきますね。

もうハンケツ写真はなしで(;一_一)

ふふふさん

本当に恥ずかしい限りで。。。
これは写真を撮った料理人の罠ですわ。

色白は7難隠すといわれてますが、隠しきれとらんやないかーーーイ(古い)!って感じなので、
この路線は、封印し用と思ってます。
あと、読者の方のPC の調子が急に悪くなったりする恐れありなので(笑)


ワナッカム~&ナマステ

 タリ店長 すばらしぃ~ コメント&ご紹介有難うv-238
 次は、脳内マッサージのシローダーラーにトライしてみてくださいね
 すごい世界がまっていますよ~~(笑)
 また、わたしも刺激を求めタリカロさんへ行きまぁす。チキンカレー食べた ーいv-42

akane with milana さん

>  タリ店長 すばらしぃ~ コメント&ご紹介有難うv-238
いえいえ。。。
お店の品格が落ちなかったか心配です。。。

>  次は、脳内マッサージのシローダーラーにトライしてみてくださいね
>  すごい世界がまっていますよ~~(笑)
ぜひ体験したいと、今からワクワクです。
タリ店の脳内を正常にして欲しいっす(笑)
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。