スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばね指の手術終わりました^^

今、人差し指の感覚が戻ってきたので、報告。

昼の外来が終わるころ来てくださいとのことで、12:30頃に行きました。

いやぁ、、、
見えるところの局所麻酔の手術っていやですね。

処置室のベットに寝て、カチャカチャと昔よくきいた、手術道具の金属音。

先生は、とっても優しいので、麻酔を注射器に吸いながら
「楽にしてていいからね、痛いの麻酔だけだから」
と言ってくれますので、落ち着いて落ち着いて。。。

麻酔して、、、
だんだんじんわり感覚がマヒしてくるのがわかります(この感覚はなんとなく好き)。

で、ぐいぐい引っ張られる感覚がするので、あーーーーー今切って開いてるんだなぁ( ̄。 ̄)
なんて思いつつ。
「手をパーに開いておいてね」
と言われれたので、力が入りすぎ(((゚◇゚;)))プルプル 自分の意識してないのに震える~
変な筋肉が張ってきた。

仕方ないので、横向いて自分の左手で右手を抑える。

手術は10分程度。
全然、痛くありませんでした

術後、開いているところを見せてほしいというと、先生びっくり!!
「気絶せーへんか?????」
タリ店「大丈夫です。どんなことが起こってて、どういう風に治ったのかが見たいんです」

と懇願し、見せてもらう。
私のの手の中ってまだまだきれいだなぁ。。。って思いました(年と共に手の皮はシワッて来るけど)。

ということで、明後日くらいからものを持ったりしても大丈夫らしいです。
なので、水曜のランチ、母に手伝ってもらうか思案中。。。
うちの母ってすごいんですもん" "(/*^^*)/ハズカシ

また、ブログで水曜のランチ営業するかUPしますね。

今はこんな状態れす。。。

手

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。
無理しないでくださいね

さてさて、意識のある局部麻酔の手術ていやですよね。
私も盲腸の手術で経験しました。
お医者さんが「結構ひどいねー。」などとしゃべっているのが聞こえるし、おなかの中がひっぱられるのがわかるんです。

長くても一時間ぐらいの予定だったんですが、開けてみたら偉いことになっていて急遽全身麻酔にチェンジ。
あの時はこのまま死んじゃうのかなとおもいました。

三週間の入院でした。

No title

↑BBMでした。
名無しになってました。
ごめんなさい。

No title

はやく良くなってくださいね.お大事に.

No title

お疲れさまでした。
大事になさってください。
お医者様の許可があるまでは、無理は禁物ですよ~。

>ぐいぐい引っ張られる感覚がする
き…気絶しそうですっ。

注射が苦手です。(針やら、あの病院の雰囲気が怖い)
昔、知人に頼まれ、輸血するための検査にいき
採血で気絶しそうに。
付き添いの知人に
「顔色って、ホントにサーって青くなるんだねー
漫画みたい。」
と言われました。

しかしっ
盲腸とかになったら、是非自分の腸をみてみたい野望があるのです
菱沼さんみたいに(動物のお医者さん)
(-。-)y-゚゚゚

BBMさん

手術っていやですよねー。

私も過去に大きなひざの手術をしたのですが、途中で麻酔が切れてきて
痛くて痛くて騒ぎまくりました(しかも、自分の勤めている病院で。。。)
挙句の果てに、うるさい!と言ってマスクで笑気を吸わされましたが、聞かず。。。
先生に全裸は見られるし、ナースのくせに痛みに弱い、酒飲みだからだと言われ、
小さくなって入院してました。

お心察します。

Re: No title


ありがとうございます^^。
いつも驚異的な回復力を見せるので、今回も大丈夫ですe-319>

ナナさんへ


> お医者様の許可があるまでは、無理は禁物ですよ~。
はーーーい(*^_^*)

> >ぐいぐい引っ張られる感覚がする
これは仕方ないんですよねー。
看護師さんに、勇気あるわね!って言われました。

> 注射が苦手です。(針やら、あの病院の雰囲気が怖い)
> 昔、知人に頼まれ、輸血するための検査にいき
> 採血で気絶しそうに。
> 付き添いの知人に
> 「顔色って、ホントにサーって青くなるんだねー
> 漫画みたい。」
> と言われました。
本当に顔色って、一瞬で変わりますよね。
私もそういう経験何度かあります。
昔、大きな病院の口腔外科に行った時のあの雰囲気、横にあごのない人とか居て
先生がハンマー持った時に、血圧下がりました・・・

> しかしっ
> 盲腸とかになったら、是非自分の腸をみてみたい野望があるのです
> 菱沼さんみたいに(動物のお医者さん)
> (-。-)y-゚゚゚
なんかみたいですよね(^^♪
自分のってどんなの?って感じで。
ナナさんも、意識のあるOPの時のぞいてみてください。
けっこうきれいですよーーー(*^_^*)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。