スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激辛ラーメン つづき

最近、激辛をうたっているカップめんが続出。

いちいち食べるのにも追われるよ~~~。
という感じで今回食べたのがこれら

東洋水産(まるちゃん)の「春のときめきうどん」

春うどん

そして、店長だいすき日清の「とんがらしめん×LEE(アフリカン)」

とんがらしめん×LEE

そして感想。
二つとも辛くなかった~~~泣))))

春のときめきうどんは、「青唐辛子入り」っていう文字まであったので、ちょっと期待してたんですが、
でも、ふと気がつくとどこにも「激辛」っていう言葉はない。
あ、、、風味を楽しみものなのね。
と納得。

そしてもの足りなかったタリ店は、途中からタリカロチキンカリーのルゥをダッーーーーーとかけて、
激辛うどんにして食べてしまった。←これがまたうまい!!
すいません。東洋水産様。

次は、私が一番期待していた、こちら

とんがらしめん上から


何といっても、2大大御所企業のコラボということで期待は

が、気になるのが、LEEといえばカレーなのに、なぜアフリカンソースなのか???
そんなことを気にしてるより、食べたほうが早いと、早速熱湯投入!!

o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

できましたーーーーー!!

100530_1020_01.jpg


なんか色とか、見た目的にはとんがらしめんとさほど変わらないけど、具が多いね~。

ズルズル( ̄~; ̄) ムシャムシャ

(("o(゚∩゚*)プルプル・・ 辛くない・・・

ぬおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!!

こんなに期待してたのに、っていうか買ってから食べる機会を相当考えたりしてたのにぃ。。。

で、結局、タリカロキチンカリーがけの刑になりました。

100530_1024_01.jpg


日清さん、グリコさんごめんなさい。

しかし、タリカロチキンカリーを熱いラーメンにかけて食べると、熱くて辛くて

めちゃうまい!!

そして店長は考えるのであった。
MIXIのタリカロの会の会員の中だけでも、このタリカロラーメンで語り合えないだろうかと。

しかし、料理人としっかり者の副管理人にB級すぎるとちょっと引かれてしまった。。。

おいしいのになぁ。。。(^^;)ノ えいっ! )))))))[ドラ]

comment

管理者にだけ表示を許可する

LEE30倍

今年のLEEX30(45)はアフリカの唐辛子で辛さ増強ソースを作っておるのでアフリカンソースとなっておるのじゃよv-374
毎年LEEX30はVer.UPされておるが、今年はなかなかの出来栄えじゃ
それとデリーの通販でたまに出るカシミールVeryHot(具入り)1人前が
レトルト界激辛カレーの2大巨頭であるが所詮レトルトじゃなぁ
しかしインスタント麺にカレーをぶち込むとゎ良い発想じゃな
中華出汁やかつおだしにカレーは良く会うから旨そうじゃ
カップ麺で満足な辛さのものはあまり無いがタイで売られているカップヌードルトムヤンクン味はなかなか辛かったな
輸入雑貨屋で時折見かけるがレモングラス風味が結構いける一品じゃ

激辛仙人殿へ

LEEが、毎年バージョンアップされている、とは知りませんでした.「どうせLEEでしょ」ってちょっと馬鹿にしておりました.それに銀座デリーのレトルトはよく利用しており、東京に行ったときには、お昼は銀座に食べに行くのですが、具入りのレトルトがあるとも知りませなんだ.やはり、仙人殿は奥が深い.私などは「激辛凡人」がせいざいでございます.また、奥義を伝授くださいませ.

激辛仙人様

> 今年のLEEX30(45)はアフリカの唐辛子で辛さ増強ソースを作っておるのでアフリカンソースとなっておるのじゃよv-374

なるほど!!でも、ラーメンでは易化されてなかったです。。。。
> 毎年LEEX30はVer.UPされておるが、今年はなかなかの出来栄えじゃ

> しかしインスタント麺にカレーをぶち込むとゎ良い発想じゃな
> 中華出汁やかつおだしにカレーは良く会うから旨そうじゃ
> カップ麺で満足な辛さのものはあまり無いがタイで売られているカップヌードルトムヤンクン味はなかなか辛かったな
> 輸入雑貨屋で時折見かけるがレモングラス風味が結構いける一品じゃ
でしょ!!
汗をかきつつ、むせながら食べるにはこれが一番です!

仙人のレポ、また楽しみにしています。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。