スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない夜

何があっても、どんなことがあっても、よく寝る料理人が最近不眠気味だそうです。

その原因は、やっぱり「マトンカリー」。
二人で試行錯誤して、ゴーサインを出して、、、試食したら辛くておいしい!!
だからもういいじゃん(だって体壊したら、大変です)。。。
と、私は思っているのですが、、、、

このマトンちゃん、今は名前を「アンドラ、マトンカリー」といいます。
これが、「タリカロ、マトンカリー」になるまで料理人は気になって仕方がない様子。

英語のレシピ本や原書を何冊も取り寄せて、訳しながら奮闘しています。
そういう姿を見ていると、
バンビーノの評論家さんがバンビに言うセリフ
「その道の専門家が専門知識なしには気がつかないことを、一般の人に分かり易く繙くことなんだよ。
私は、食文化の専門家であろうとして努力していることだけだよ」
というシーンを思い出します。

彼は、南インドの食をできるだけ忠実に、でも、自分のカリーとして、
お客様に提供していこうと努力しているんだと思いました。

そして、仕込みに3時間以上かかるマトンカリー。

でも、おいしいんです!!
今のままでも十分に(好みはあると思いますが)。
これを、レギュラーメニューにしていくために、私も奮闘中(一応、料理得意なつもり)。
下ごしらえの鬼と化すために、負傷している手を治しに今日は整形外科に行ってきます。

そんな奮闘中にも、やっぱりおいしいことが、それはこっそり一人で食べた
マトンカリー、チキンルゥの合いがけ、目玉焼きのせ
マトン合いがけ
しかもライスは、バスマティライス。
辛くて辛くておいしかったです。

これからもおいしいメニューを提供できるように頑張っていきますね。
タリカロをよろしくお願いします。

あ。。。私は、マトンの一品を研究中です

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そのまだ食べていないマトンの一品に一票.

KHさんへ

炭火導入して、がんばります。
おいしいマトン、ラムの提供に^^

No title

おいしそう☆

空想さん

好みがあると思いますが、美味しいですよ。
特に賄い!
なんて言ったら怒られまする。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。