スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理人とフクロウのおじさん

火曜日だったでしょうか。
その日は、お店がヒマでいつも21時にお客様がおられないと、お店を占めてしまうのですが、
何となく片づけながら、お店を開けていました

すると、一人の酔っ払いのおじさんが来ました。
とても、きれいな格好とは言えません。
それより、少し酔ってはったので、私はお店を間違えているのではないかと心配になりました。
ので、
「ここ、カレー屋ですけど大丈夫ですか?辛いですが。。。」
と、聞いたところ、
「来たいから来てんやーーー。わし、そこのうらのふくろうっていう店やってるもんです」
と、言われました。

あーーーーー!!

あのいい感じの外観のお店の

そして、まぁビールを飲みながら、、、と、勧められ、私も嫌いではないし何となくこの日は飲みたい気分だったので、ありがたく頂き。。。
すると、このおじさん、料理人に興味があるらしく、奥にいる料理人に
「マスター!!マスターもなんか飲んでよ」
と言ってくれます。
料理人、困惑して黙っているので私が
「彼はお酒飲めないのです。」
とフォロー。
「彼、なに人?カレー屋だからインド人?」
と、また突っ込んでくるので、ちょっといたずら心が出てしまい、
「彼は、インド人とのクォーターです」
と言ってしまったら、
「へぇ~、1/4ね。日本語話せる?」
と、信じてしまいました。オドロキ(゚▽゚*)!

そしてしばらくすると、何やら料理人のスペースの前にある「料理人隠れカーテン」(見られるといやだというので、私が気を利かしてつけたもの)が、気になる様子。
そして、料理人に
「マスター(この辺は、かなり紳士的)!料理人は、隠れたらあかんで!お客さんの顔見なあかん!」
う~ん、とってももっともな意見。

で、私はこれを機会に
「じゃぁ取っちゃいましょ」
と、取ってしまいました

その後、もうひと組、これまた不思議なお客様が来られたので、私が対応。

ハッ!とみると、料理人おっちゃんの横に座って、二人で話しこんでました。
いい事だ(^v^)

いろいろあり、帰られたのは23時くらい、遅くなりましたが、なぜか嫌ではありませんでした。
気になったので、何の話をしていたのかと聞くと、まぁ、料理の話とかしてましたということですが、
一つおかしかったのが、私がクォーターと言ったのを、おっちゃんは本当に真剣に信じてしまっていて、
話している間ずっと、
「日本語わかるか?スピークイングリッシュか?」
と、何回も聞いていたそうです。
いやぁーーー、ピュアな方です。ウソついちゃって、ごめんなさい

で、料理人のところはこんな感じになりました
タローの変化

とっても不思議な夜でしたが、料理人も
「なぜかサッパリしました」
と、言っていたのでとってもいい夜でした。
いろんな人と出会ったりして、少しずつ変化していくのですね、人って。

あ!!
オープンになったといっても慣れていないので、ガン見はやめてあげてくださいねーーー。

「居酒屋ふくろう」は、串あげ屋ふくろうになって6日ゴロからオープンするそうです。
店長も行くので、皆さんも行ってみてください。
オープンして1週間くらいたったぐらいが、いい頃合いだそうです




comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

「婦久郎」て感じ(漢字)のところでしたっけ?
私も行ったことないです。遅くまで営業されてると行きやすいんですけどねぇ。
いろんな出会いがうれしいですね♪

3ヶ月おめでとうございます!
そして、ご開帳おめでとうございます(^^)!

言われてみれば

インドワインの赤、いつもごちそうさまです

料理人ゾーンがすっきりしたように見えたのは、気のせいではなかったのかな

No title

今日のブログ、いつもよりさらにあたたかい気持ちになりました^^
よかったですねー。お店しはって、ほんとすべて、みなさんよかったですねー^^
今度、お墓参りに奈良行く時に寄らしてもらうのが楽しみです。奈良ってなると、わたくしにはどうしても墓参り+αになってしまうので…^^;
お体に気をつけて!ヽ( ´¬`)ノ

じゅんこさん

コメントありがとうございます。
ちょっと遅くまでやるんじゃないですかねぇ。
わたしも、店終りで行きたいので。。。

いよいよ、3カ月目です。
このあたりがどの仕事でも一番しんどくなるときなので、
頑張って明るく元気に(天然に)やっていきたいと思います^^

ふくろう一緒に行けたらいいですね

YUさん

この間は、気を抜きすぎて、しもの話まで行ってしまい、ごめんなさい。
そうなんです。あそこを開けたら、ちょっと解放感が出て、私はよかったなって思ってます。
これからは、ワインセラーできちんと保管していくので、また赤ワイン飲んであげてくださいね。

ふふふさん

コメントありがとうございます。

温かい気持ちになりますよね、私はあれ以来すごく気分がすっきりしていて、料理人も少しずつ変わってきてくれているのがうれしいです。
また、お墓参りの際は、お待ちしております^^
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。