スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもてづくり

あまりにもいろんなことが目まぐるしくあって、書き忘れていたのですが、
私はけっこう家庭菜園が好きです。

自分で作った野菜は、不出来ですけど、甘みがあってとってもおいしい。
きゅうりとか、水分の多い野菜は特に違いがわかりやすいです。

で、レモングラス・チャービル・コリアンダーも苗を取り寄せて、栽培に挑戦してみました。

というか、その苗を売っているのを知ったのが、11月。。。
コリアンダーとチャービルは一年草らしいので、もう終り頃。。。
でも、どうしても自分で作ったのを食べたくなって購入。

苗が届いて、一日休ませてあげて、植え付け。
もう寒いので、室内で育てることにしました。
来た時。
091227_1335~01


やっぱりチャービルは、予想通りめっちゃ元気です(ちなみに真ん中のこっそり映っている奴)。

でも、私の好きなレモングラスは、いまいち。。。
コリアンダーは、来たときからヒョロッとしていたので、あまり期待はしてはいません。

鉄腕ダッシュで大がかりな温室で、バナナを育ててましたが、
そんなん無理だしなぁ。。。。

とりあえず、ターメリックライスを炊くときに、生のレモングラスを入れて炊いてみました。

これがめっっちゃ香りがいい!!
こんなにも違うのか!!愕然!!

それ以来、毎日ハーブ君たちに頑張って!!
と声をかけていますが、レモングラスは日に日に元気がなくなっていく様子。。。
ってかカピッとしてきた。。。
最近、、、こうやって比較すると最近のほうがマシ???
091230_1128~01

えーーーん。

でも、なんとか頑張って元気にさせてみせます。
ライスの味が違う!!
スポンサーサイト

朝からポークビンダルー

最近、昼夜逆転になりかけているので、今日は7時起床。

少しヨガをしてから、洗濯。ひさびさにいい天気だからねーーー。

そして、ひきこもりの彼(いい加減失礼だな)が、昨日の夜仕込んでおいたポークビンダルーを作りだした。
参考にしたのは、カレーを研究してみるブログと「インドスパイス料理」という本。
ビンダルーは、何回も作ってきているが、もう決定する段階なので慎重だ。

だいたいは、鍋でじっくり煮込むらしいが、私は圧力なべが大好きなので、
日々、圧力なべの使い方を彼に伝授している。

私の使っている圧力鍋は、SEBの昔からあるやつでもう20年使ってるけど壊れたことが一度もない優れもの。
091208_1005~01

ご飯も炊けるし、蒸したりなんでもできます。

あ、、、ポークビンダルーができた様子。

いい出来です。。。美味しいけど、もう少し私たちの味に近づけるために
二人でちょっと工夫を入れてサーブする予定です。
それまでの工程は、カレーを研究してみるブログに、めちゃ詳しく載ってますので、、、。

私たちの完成品デス
091208_1032~01

コリアンダードレッシング(辛口)

輸入食品屋さんに行ったら、生のコリアンダーを売ってたので作ってみました。
 
いろんな野菜にかけるだけで、スパイシーなサラダになる優れものです。

材料
コリアンダー生 ひとつかみ
玉ねぎすりおろし 小1
レモン汁 大1
青トウガラシ 2本
ピーナッツオイル 大1
塩 小1/4
砂糖 小1/4

以上を少量の水を入れてミキサーで混ぜれば出来上がり。
写真は、もらった冬瓜を固ゆでにして串刺ししたもの。
冬瓜とは、あまりあわなかった…

091206_1343~01

玉ねぎのアチャール

カレーの付け合わせって日本では、福神漬けやラッキョウが主流ですが、
食べ歩いているといろんな付け合わせがあるのに気付きます。

千石の「大沢食堂」では、カレーの上に紅ショウガが載ってました。
で、その紅ショウガが、甘く感じるんですよねーーー。
不思議。。。

インド料理で多いのが、アチャールというもの。
いろんな野菜ででき、お酢やスパイスで和えるというシンプルなもの。
西洋料理で言うと「ピクルス」みたいな存在らしい。

で、家でも大はやり。

私は個人的に、人参のアチャールが好きなのですが、食べに行って多いのが玉ねぎのアチャールでした。

これを、ライスと複数のカレーと混ぜて食べるとまた一味美味しくなりまする。

---レシピ---

玉ねぎ 1個
お酢 大2
ショウガの千切り 1かけ
塩 小1
レッドペッパー 小1
クミン 小2
トマト汁 大2

1、以上をあえて2時間くらいから食べられます。

味の好みがあるので、いろいろ試してみてください。参考になれば幸いです。
ちなみに、ゴーヤとかでもできるそうです。
それは、また今度。。。

アジャンタのカレーを作ってみました。

東京に行ったときに食べたアジャンタ。
さすが歴史があるだけに、美味しかった!!
その味を再現してみようと、いうことに。

今日は、辛くないけどおいしかったエビのカレーに挑戦するらしい。

私は現実派なので、エビは高いから少し不満っていうかまずかったらもったいないやん!
しかし、そこはぐっと抑えて。。。

残っていたキーマカレーと一緒に食べる。
あ・・・、キーマと混ぜ混ぜするとおいしい。

そういえば、南インドでは「ミールス」というものがあり、ついてる物を好きなだけ混ぜて
手で食べるそうだ。
CIMG2575.jpg
これは、大阪福島の「チョウク」というお店で、実際に手で食べてみた写真。
インドの人は手で食べるというのは知っていたけど、実際やってみると不思議でした。

っていうか結構難しいのね。。。
あ、チョウクの詳しいことはチョウクのHPです。
http://chowk.pya.jp/

話がそれましたが、私の彼が作ったのがコチラ


091207_2332~01

---レシピ---
エビ 16尾
玉ねぎのみじん切り 1個
にんにく・しょうがのすりおろし 各大1
ココナッツミルク 300ml
クミン(つぶ) 大1
レッドペッパー 大2
マスタードシード 大1
カレーリーフ ひとつかみ

1、スパイスを空煎りする(弱火で)
2、サラダ油で玉ねぎを炒め、1を入れる。
3、しっとりしてきたらココナッツミルクを入れ、煮立ったらエビを加えて硬くならない程度で出来上がり。

まったりとして、辛くないので女性が好きなタイプだと思います。

私は辛いのが好きなので、ほかのキーマやダールを混ぜて食べました。
エビプリップリッ
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。