スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトンの話ばかり続いたので

さる、4月25日 伸ばし延ばしにしていた、味仙の地獄ラーメンの「閻魔 2丁目」挑戦決行。

団員は、ある事情のため(体の一部分が原因)またもや、欠席。
またもや、尻の穴がかゆい思いに駆られる!!

で、現場に到着。
「閻魔2丁目に挑戦しに来ました」
というと、さっそく写真を探す店主。

が!!
なんと閻魔1丁目を制覇した時の写真がどこを探してもない!!

なんでだーーーーーーーーーー

仕方がないので、その時制覇した時の金券を見せる(閻魔からは制覇すると金券がもらえるシステム)。

店主が納得し、挑戦開始!!

閻魔2丁目

110423_2347_01.jpg


色は、1丁目と変わりない。
味もそないに辛くない。。。(タリ店的には)

が!!
スープも間食しなければならないことがネック。

ここの前にすっかり、松屋の牛丼を食べていたのでちょっとスープがきつい。
そして、スープにたまった豚キムチ状の具もけっこうたくさんはいっとるがな~~~。

さいきん、あまり食べない様にしていたので、決行おなか的にきついが、
そこは男気!!

完食ーーーーーーっ!!

「決行閻魔からは辛いでしょ」

と、マダムの優しさに感謝しつつ。
量が多いですわ~~~~~(泣))と、心の中で思う。

そして、新しく写真を撮ってもらい。
ホクホク

がっ!!

ある最大の事情により、味仙での閻魔ラーメンの挑戦はこれを最後とする!!

最後に金券2枚もらった~~~。

味仙さん御馳走様でした
スポンサーサイト

10月鬼越え!!

2010年10月1日。

年に4回しか作られない、あの東京の大沢食堂の「極辛」を抜いたといわれている、ゴヤクラの鬼越えを食べに、大急ぎで大阪へ。

今回は、店主の意気込みを感じる。
だってMIXIで「ジョロ、ハバネロ・・・」とおっしゃっていたくらいだから。

ジョロキアというインドの辛いトウガラシは、私も「店長の激辛料理」でたまに扱うけれど、
扱ったものすべてを、激辛に変えてしまうという恐ろしいモノ。
だから、手袋したり、それ用のまな板・フライパンを用意している。
素手で触ったりしたら、その手は「毒手拳」となり、私自身を含め、人々にかなりのダメージを与えてしまうだろう。

そして今回はラム肉の鬼越えだそうだ。

ラム肉をカレーにするなんて贅沢

それらも含め、今回は団員も鼻息が荒く、良い意気込みである。

夜の仕込みがあるので、11:30には店につきたい。
大急ぎで、大阪へ。
急ぎすぎて、奈良でコンビニに寄れず、牛乳入手できず。
うぅ。。。すきっ腹に鬼越えを入れるのは危険だ!!!

大阪は渋滞中。
あーーーーーっ!!仕込みに間に合わん!と団員とイライラ

そんなこんなで、南船場に到着。

店に行くと2人くらい並んでいた。
回転は速く5分くらいで店内へ。

以前ゴヤクラの遠足(という名前の飲み会)で、ご一緒させてもらった常連さんたちに挨拶しつつ、
鬼越え全がけのハーフ(ここはけっこうご飯の量が多いから)を注文。
「やっぱり全がけですか」
と店主。
前回、楽勝だったので、今回は全がけに挑みたい。

団員は
「鬼越え4:キーマ6でおねがいします」
と、またもや弱気注文。

あーーーーー!!進化がない!
が、今日は、ジョロ・ハバネロなので、ここは許すとしよう。

すぐに鬼越え全がけ半分くらいが登場

101001_1158~01

一口、う~ん今回ラム肉を使っているだけにうまい。
と思った瞬間に、激辛ファイアー

でも、うまい!!

と、バクバク食べてしまって、すぐに完食。
またもや店主に驚かれる。。。

完食


そして、恒例になってしまった、こと時の団員(今回は写真入りでドーゾ)

101001_1209~01

今回も汁まみれ&訳が分からない光りまで、おでこからビーム

もう目はうつろになっていた。
しかも、鬼越えを少ししか食べていないのに。。。

あーーーーー!!またもや尻の穴のかゆい思いに駆られる!!

「食べられないのか?」
と聞くと無言でうなずく。

仕方ないと、鬼越えを食べてやる。

その後、残ったキーマをもたもた食べている。。。

団長は、ヒマなのとカレーズ・ハイになり、「鬼辛」もあることを知ると
店主に鬼からもくれっくれっと頼む。
が、ご飯がないから、ルーだけくれた(すみません、、、同業なのに空気読めなくて)。

そして鬼辛も食べて鼻歌歌いながら、
「ありとあらゆる疲れがどっと出ました」
とポンコツになった団員を連れて帰ったのでした。

帰りに団員にアイスを買ってあげた。
ちょっと優しく大人になった団長でした。

101001_1232~01

が!!
恐るべし鬼越え。
胃が弱い団長は、帰ってから胃痛に6時間以上悩まされたのでした。。。

あーーー、もう激辛挑戦やめようかな。。。←弱気発言。とほほ。。。

閻魔1丁目

こんなバタバタしている間にも行ってまいりました。
激辛挑戦!!

以前、地獄の10丁目を5分かからず完食した「味仙」。

ここは、スープまで飲み干さないといけないので、最近ちょっと少食気味のというか、
ラーメンのスープまでシラフでは間食できないかもと、弱気な団長。
またもや、アルコールの力を借りて、胃袋をバカにしていくという強硬手段!!
なぜそこまでして?なぜそんなにしゅうちゃくするのか?って
それは、団長のなんていうのかなぁ、男気ってやつです!!(実は負けず嫌いなだけ(笑))

ほろ酔いで、お店のドアをがらりと開ける!

今回は、飲んでいるため団員も同行(車だしねー)。

「以前、10丁目を完食したものです。閻魔を食べに来ました!」
というと、
「写真ある?完食した時の写真」
と店主。

さがし~~~さがし~~~、ないぞ!!

イヤ、しかし、完食したはず!!

あった~~~!!髪の毛が長い時の写真だったから、団長 自分を探せず(恥)
しかしあったからには挑戦を。

店主「閻魔は一回失敗すると、もう挑戦できないからね」

おっ!!そんな決まりが!!
なんと挑戦的な!
しかしそんな言葉でひるんでいては、団長の名がすたる!

団長「ノープロブレムです!!」
団員「僕は、地獄の10丁目で。。。」
おーーーーーっ!!
なんという進歩!
今までへたれメニューで、尻の穴のかゆい思いをさせられていたが、団員もここまで来たかと感心!!

しかしここはラーメンが出てくるまで遅い。。。

挑戦気分がなえるではないか(男子ならなんとなく分かると思うけど、なんかね。。。)

と、思っている間に来ました閻魔の一丁目

閻魔1丁目

見た目は、地獄の10丁目と何ら変わりはないが。

スープをズズッ。
おっ!!ちょっときたかも。

店主「閻魔は辛いでしょ」
団長「でも、辛いほうがおいしいよ」
店主「・・・・・」
という、何ともいえぬ雰囲気の中で、またもや5分かからず完食!!

閻魔完食

で、写真を撮ってくれるのかと思いきや、前の写真を閻魔の1丁目の方に移された。
ノーーーーーッ!!
新しく写真を撮ってくれ、髪の毛切ったからと懇願するも、
使い捨てカメラのフイルムをジーコらジーコら巻きながら
店主「写真はもったいないから一回しかとらないの」

もう誰だかわからない写真が、閻魔に移され複雑な気分で店を後にする団長であった。(せっかく髪切ったのにぃ)

地獄の10丁目

木曜日、今までは定休日だったため、常連のお客さんがちらほら来てくれた。

そして21時ごろ、以前から
「一度飲みに行きたいですねーーー」
と言っていたお客さんが来た。

お客さんも来ないし定時に即効閉めて、隆千穂へゴー

なんだかんだでワインも飲んで、店長はいい気分。
そんなとき食べたくなるのは、汁もの。

「よし!!地獄ラーメン行くか!!」

団員の最も恐れていた言葉が発せられた。
プチ体育会系のタリカロでは、団長の言葉は絶対だ。

「いきますかぁ・・・

やる気のない団員の一声に、そんなことでどうするっ!!と一喝!
ひーーーーーっ!!行かせていただきます!!

などとやり取りをしているうちに地獄ラーメンに到着。

激辛部のみ。

着くや否や、
「地獄の10丁目ください」
というと、店主はビックリして、うち始めて?辛いよ。
などとおっしゃるので、
「店主どの、ノープロブレム出していただきたい」
と注文。
団員は
「僕は地獄の5丁目で・・・」
と、またしてもへたれメニュー!!
団長、何回も言うが尻の穴のかゆい思いに駆られる

んだかんだ、へたれだとか言っているうちに10丁目が目の前に

10丁目

う~む、辛そうな色ではないなぁ。。。
ちなみに下は、へたれ団員の注文した5丁目

5丁目

いただきま~~~す。
食べようとすると、店主がすかさずタイマーを目の前に置いた。
は???
すっかりここのシステムを忘れていた団長に団員が「20分以内で食べないといけないんですよ」と説明。
あ、、、そういうことか。

店主
「いいですね、押しますよ」
団長
「押忍!お願いします!」
ピッ
タイマーが押される。
と同時に食べ始めたぁ~。
しかも熱いので、はしを2本使っての冷まし食い。
これには店主もどきもを抜かれた様子で唖然と見ている。

3分と30秒くらいで完食!!

店主は、唖然。
丼の写真を撮らせていただいてもいいでしょうか?
と聞くと、
うちも写真撮りますよ、貼るんでね。
と写真を撮られた。


10丁目完食

店を出て、
「ここのラーメンは、地獄の10丁目くらいからがおいしいな。次は閻魔にちょうせんだな」
という団長に団員曰く
「辛いからでしょ。もう、退団させてほしいくらいです

またもや一喝されながら店を後にした団員だった。

次いつ行こうかなぁ

モジャカレー1000倍に挑戦

今回の挑戦は、モジャカレー(新大阪駅構内)の1000倍である。

今回は、店長の幼児を兼ねて大阪に行ったため、団長一人での挑戦だ!!
実を言うと、団員は起きれなかった!!全く尻の穴がかゆい思いだ!!

新大阪駅構内、何という蒸し暑さ!!

最近いった駅の中で一番蒸し暑いのではないかという最悪のコンディション。

そして、またモジャカレーのお店がわかりにくい!!
恥ずかしながら、駅員さんに聞いて到着。

100729_1521_01.jpg

今回一人なので、挑む写真が取れなくて残念だ。

が、そんなことはどうでもいい!
店内に、道場破りのように「たのもう」という気持ちで入っていく(お客さんいたし、普通に入らないと頭おかしいやつが来たって思われちゃうもんね。。。

先客は、3名。
丁度いい。
一番奥に座り、
「モジャカレー、1000倍をください」
というと、3名の視線が一気に団長に!

料理長のピツェルさんも、ビックリして、
「本当に?1000倍辛いよ~。いいの?」
と念押し。

「男に二言はありません。」
と、わけのわからないことを言うと、了解してくれる。

まっている間に、倍率表を見る。
そして、完食者のサインも。

モジャ倍率票


わずか5分程度でモジャカレー1000倍が、団長の目の前に。

モジャ1000倍

赤い!!
そしてルゥが多い!!
食べる。そんなに辛くない。

が、あとから辛さはやってくる。
ハバネロ独特のにおいとドロドロ感にやや苦戦。
が、5分の1まで軽く食べ進める。

その時、団長の胃壁に辛さが、どんどん侵入してくるサインが!!
胃が痛い。

少し、中断し胃痛が治まるのを待つ。

そしてまた再開。

それを繰り返し!!

完食

完食お皿

水も飲まない私に、コーヒーはどうかと勧めてくれる料理長!
いやいや、結構。
美味しかったです!
と会釈をして出ようとすると、写真を撮るから待ってといわれる。
写真??
顔だし写真か?(そんなわけないよね(笑))

200倍以上の完食者は、写真を撮ってもらえるそうだ。

もっとにっこり笑って~~~
と陽気に言う、料理長。
団長も、美味しかったの笑顔炸裂。(つーか、また化粧してなくてスンマセン)
完食

ここは、1500倍を食べて、店から出たとたんに倒れた人がいるという。
料理長、乳製品食べといてねと、きにしてくれた。

料理長の優しさに感銘。

ありがとう、押忍!!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

tarikaro

Author:tarikaro
------タリカロ------
「對馬流 南インド系辛口料理店」
H22年1月26日 OPEN
奈良市椿井町30-3 〒630-8343
0742-24-1437 Pなし
定休:木曜日(ブログ等で確認お願いいたします) 
  ランチ11:30~14:00(Lo:13:50)
夜 18:00~20:30(Lo:20:00)ともに売り切れ次第終了デス。
    
ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。
そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。
最初は、ただの激辛ブログだったのですが、今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。

ちなみに書いているのは、私(女)店長です。
彼は、料理人。。。

で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。
今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

*南インドの一番からい料理を提供しております。お子様のご利用は、ご遠慮いただいております。ご理解くださいますようお願いいたします。

10月の営業日のお知らせ
【お休みのお知らせ】定休日:木曜日。3日は、マトン解体のためお休みします。バータリカロ、現在店長の体調不良のためお休みしております。リアルタイムなお知らせは、現在ツイッター「tarokarotencho」←(たろかろ店長)・フェイスブックhttp://www.facebook.com/tairkaro.curry?ref=hlで毎日更新中デス。がんばりますのでよろしくお願いいたします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
タリカロの地図
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。